副収入を得る成功の秘訣☆Daisukeの副業

こんな副業が!?意外と儲かる副業4つ

副業自販機

副業は数多くありますが、どれも大した金額にはならないのが困りもの。まあ副業だから、お小遣い程度稼ぐことができたらいいかな…、と諦めている方もいるでしょう。
また、よくある副業なんかつまらない、何かおもしろいことでお金をもらえたら、と考える人もいるかもしれません。今回はそういう人たちのために、意外と儲かる副業をいくつかご紹介します。

自動販売機設置

町を歩けば至る所に自動販売機があるますね。
ちょっと喉が渇いたので1本…と、利用したことのない人はいないかもしれません。その自動販売機を設置することでお金をいただくという方法。
自宅前に設置できる人や、人通りの多い場所に設置できるかなど、条件は厳しいものがありますが、上手くいけば月に4〜5万円ほどの儲けになるそうです。自販機本体の支払いと月々の電気代が約4000〜6000円前後かかりますが、24時間いつでも自販機が販売してくれるので、基本は放っておいても構わないというメリットがあります。
条件が揃っている人はぜひ試してみて下さい。

オークション・Amazonを活用する

自分にとっては不要なものでも、他の人には必要かもしれません。そういった物を売って利益を得るのが、ヤフオクなどでの出品です。時間がない人はAmazonを、余裕がある人にはオークションをおすすめします。

Amazonで売ると、オークションの落札金額よりやや高めで売買することも可能ですが、手数料が10〜15%かかるのが難点。
一方オークションサイトでしたら手数料はやや低め。出品料も無料のところがほとんどです。慣れていないと戸惑うことも多いでしょうが、意外なお宝が高値で落札される可能性もあります。初心者はレトロなゲームソフトを出品してみましょう。作業確認、クリーニングをすればすぐに出品することができます。

フリーマーケット

フリーマーケットはリサイクル品を売る人が多いですが、手作り物を販売しても良い所もあります。パソコンを使って便せんなどの文具を作ったり、消しゴムはんこを作って売っている人もいます。
もしかしたら人気が出て、意外なところから仕事の依頼が来たりするかも!?時間と手間はかかりますが、何か特技がある方や、好きな事で副業をやってみたいという方におすすめ。

雑誌の切り抜き

一度読んでしまったら捨てられるのがほとんどの雑誌。しかしその雑誌の切り抜きを売買するという副業もあるのです。「あの人の特集組んでた雑誌がどうしても欲しい!」という人にはお宝なんですね。
実際、結構な高値で取引されています。オークションサイトを見てみると、売り買いされているのは女性アイドルのグラビアや男性アイドルの特集ページなどを集めたものがほとんど。

ページを丸ごと、綺麗に切り取るので裁断機が必要かもしれません。雑誌を捨て損ねて大量にある、という方は探してみてはどうでしょう。著作権の侵害にあたりますので、コピーを売る事はできません。また雑誌の切り抜き販売は、賛否両論がありますので売りたいときはそこが取り扱いをしているのか、確認をして下さい。

■まとめ
意外と儲かる副業あれこれをまとめてみましたが、いかがでしたか?ちょっと視点を変えてみると、意外な事で稼ぐ事ができるかもしれません。いろいろと挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

Scroll To Top